ハワイの高級店での嫌な思い出です。

ハワイの高級店での嫌な思い出です。

ハワイの高級ブランド店で買い物をした時の話です。その時アクセサリーを何点か買ったのですが、実は友人に頼まれていたものを間違えて注文してしまい、
幸いまだ包んでもらっていなかったですし、最初買おうとしていた商品とは別のもっと高い値段のものを、やっぱりこっちを買います、と言って
交換してくれるように頼んだのです。

 

ところが店員さんにはなんでか物凄く嫌な顔をされて、日本ではありえない、「オー、ノー!」と大げさにため息をつかれました。
アメリカ人がよくやる、お手上げだね、どうしようもないね、というあの手振りつきです。
店としても高い商品の方が絶対に売り上げは上がるはずなのに、何故そんな態度なのか?
そして包んでもらっていたわけでもなく、会計をしたわけでもなく、やっぱりこっちの商品を買います、の何が気に入らなかったのか本当に分かりません。
高級ブランド店だから店員が高飛車なのか?私が若い日本人だから?主人を連れて行かずに一人で行ったので舐められたんでしょうか?
本当に納得できなくて、楽しいはずのハワイ旅行がすごく嫌な思い出になってしまいました。

 

日本でももちろんそのブランド店はありますしとても人気があるブランドなのですが、日本にはそういう態度の店員さんはいませんし、
ブランド店でなくてもいません。スーパーだってそんな態度の店員さんはいないのに、いったいなんなのでしょうか。

 

やっぱり日本はお客さんに対するサービス、というか接客マナーが素晴らしいと思います。丁寧過ぎるくらいきちんとしています。
殆どのお店ではこういう嫌な態度をされることはまずないですし、そういう店員はすぐに首になってしまうと思います。
お客さんがきてくれてこその商売だと思うので、やはりどんなお店でも心で何か不満に思ったとしても、店員さんは態度には出したり
しないので、やはり国民性の違いかなぁと思いました。
イエス、ノーをはっきり言う国だと思いますが、比較的ハワイの人は穏やかでのんびりしているのに、観光客相手の高級ブランド店だったからか、
本当に今考えても納得できません。

 

それ以来そのブランドが悪いわけではないのに、そのブランドが嫌いになってしまい、海外はもちろん、日本でも買わなくなりました。
私も接客をしていますが、一人の為にその会社のイメージが悪くなることもあると思うので、人としてのマナーはもちろん、
会社のイメージを崩さないように接客態度には十分気をつけようと思って仕事をしています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ