ハワイ旅行ブログ。また行きたいオワフ島・ホノルル

結婚式をあげたハワイを、夫婦で何度も訪れること。

ハワイは私たち夫婦の、想い出深い場所です。
そして、これからも想い出を増やしていきたい場所です。

 

私たちはハワイで結婚式をあげました。
本当は、ヨーロッパで結婚式をあげようと憧れていたのですが、考えてみたら、ヨーロッパはずっと遠いし、予算も上がるし、現実的に仕事の休みもとれないかも…と思い始め、だったらハワイで新婚旅行も兼ねてと、急に考えが変わったのです。

 

そしてハワイでの結婚式は二人だけで。

 

これにはいろいろと事情はあったのですが、二人だけでハワイで結婚式をあげるのはとっても楽チンで楽しかったですよ。
家族や友達やらに囲まれて…という結婚式に、私は全く憧れがなかったのが幸いして、二人だけというのは本当に楽しかったです。
もちろんみんなに祝っていただくのは素晴らしいと思います、が、海外旅行でまで余計な気を使わなくてはいけないのは、私としてはちょっと…。
ですから2人だけで自由に遊べて、とても良かったです。

 

 

結婚式で行ったハワイは、次にまた夫婦で行きたい場所となります。
結婚式から何年かたった頃、またハワイへ行きました。

 

やることなすことは、前回と全く変わらないのですが、それがまたいいのです。
同じお店にいったり、同じ場所にいったり、同じことを繰り返したりすると、前回のことが思い出されて、自分たちが変わらないでいることと、変わったなと思うことがわかってきて、そうゆうことがまた印象に残ります。

 

そして、自分達夫婦の関係性も、以前よりもよくなったな、と感じることができたりします。
以前はハワイでの時間の使い方でちょっと喧嘩になった、ですとか、あの頃は仕事上でこうだった…とか、以前よりもお互いをよく理解できていることに気づいたり、自分達の進歩や変化を、同じ場所を訪れることで、同時に思い出してくるのです。
夫婦で同じハワイへ旅をすると、その頃の自分達の状況と、あまりにも美しいハワイの海と、美味しい空気と、あったかい南国の最高の気候と、変わらないプルメリアの香りが、いつも同じ状況で迎えてくれます。
でも自分たちは少しずつ変化しているんだな…と、同時に感じるのです。

 

そして今年もハワイ旅行へ行きました。
またまた、やることはいつもと同じなのですが、それが気に入っています。

 

このように、何年かに一度ですが、ハワイ旅行に行く習慣にすると、次が楽しみですし、目標を立てるのもある意味、楽です。
新しいところへ行くのとはまた違う、旅の醍醐味でしょう。 

OLの冬休み

OLになって、初めてきちんとした給料やボーナスをもらい、それを貯めて友達と旅行の計画をたてました。

 

お互い会社では、夏と冬に1週間の休みをとれたので、同じ時期に希望を出したのです。

 

そして、初めてのハワイ旅行をしました。

 

夜に出発し、着いたらその日の朝です。かなりの時差があるので、飛行機で眠れないとその日一日眠らずに過ごすことになります。

 

なので、なんとか眠ろうとしましたが、結局眠れず到着してしまいました。

 

さらに、冬休みに行ったので、行く前は真冬の中、厚手のコートを着て行ったのですが、着いたら真夏で、ノースリーブで過ごせるのです。

 

その気温差にも驚きました。

 

生えている植物や木、花も、それまで見たことのない、南国のもので、とても興奮したことを覚えています。

 

それまでとても寒い場所にいたので、一気に解放的な気分になりました。

 

部屋に着いてすぐに水着に着替え、ビーチへ飛び出しました。

 

ホテルから歩いて数分で着くので、バスタオルなどもホテルから借りられるし、水着のままホテルとビーチを行き来出来るのです。

 

海に入っても全く寒くないし、キレイな水で、よく見てみると小さなお魚も泳いでいるのが見えました。

 

空を見上げればキレイな澄んだ青空が広がっていて、暖かい地域でよく見られる入道雲がモクモクと登っていました。

 

会社での難しい計算や人間関係、クレーム対応等、抱えていた様々なストレスがスーっと抜けていく感じがしました。

 

食事もこんなときだからと、少し奮発して大きな水槽のあるレストランに行ってみました。

 

壁一面が水槽になっていて、そこでは色とりどりの魚が泳いでいます。

 

ちょっとした水族館のようでした。

 

それを眺めながらのコース料理です。

 

そこで働いている人は、なぜかとても親切で、ニコニコ愛想も良く、素敵なところだなと感じました。

 

けれど、私達は仕組みがよくわかっていなくて、コースだと知らず、出された結構なボリュームのサラダをお腹一杯きれいに食べきりました。

 

そして、これだけかな?と思った頃に魚が来て、さらに肉料理…と続き、サラダでお腹を満たしすぎたことに とても後悔したんです。

 

メインをほとんど食べられずに残してしまいました。

 

そのうちに私がトイレに行きたくなり、でも近くにトイレがなく、慌てました。

 

店内にも、店を出てもトイレらしきものを見つけられなかったのです。

 

その間に、居づらくなった友達は一人で会計を済ませて出てきたのですが、会計を済ませると、それまでとても丁寧だった店員さんの態度がガラッと変わって怖かったと言うのです。

 

そして、チップの存在を思い出しました。

 

日本人には馴染みがないけれど、チップで稼いでるハワイの人にはチップを渡さなければ、と。

 

でも、戻るわけにもいかなく、私もトイレ探しに夢中だったので、初体験の海外旅行は珍道中となってしまいました。

 

でも、それがまた、いい思い出です。

【初めてのハワイ旅行記】出発前に必読!服装・持ち物・必需品は?

 
 
ピアノ買取 
ホーム RSS購読 サイトマップ